会社案内

代表取締役 開出 昭

弊社のホームページにご来訪いただき、誠にありがとうございます。

おかげさまで株式会社COCOLO TOKIOは2007年に合併設立し、本日まで滞りなく業務を遂行することができました。

1996年に旧ぐり~ん企画が「保険事業」を創業して以来、保険を通じてたくさんのお客さまとの出会いや喜びに支えられ、今では総勢28名程のスタッフに恵まれました。

これもひとえに皆さまのご支援の賜物と、深く感謝申し上げます。

これからも保険事業を中心に、365日、24時間お客さまを保険でお守りし、お客さまの安心・安定・安全をお届けすることにより、社会への貢献を果たしていくことをお約束し、会社一丸となって邁進していく所存です。

何卒、皆さまのご愛顧を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 開出 昭

経営理念

社是

お客様を第一とし誠実を売り努力を怠らず

安心と信頼を得るを旨とする。

経営理念

私たちは、保険商品を通し、お客様の生活・事業を

あらゆるリスクからお守りし、

安心・安定・安全をお届けいたします。

コーポレートメッセージ

すべてはお客様のあんしんのために

倫理規範

1. 社会性・公共性の自覚

社会・公共の利益に貢献する使命をもつ

2. 自己研鑽

常に自己研鑽に励み、顧客サービスの質を高める

3. 信義・誠実性

一般消費者に対し、常に公平、公正で信義を守り

誠実でなければならない

4. 信用の維持

常に自らの信用維持に努めなければならない

プライバシーポリシー

当社は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、業務に従事するすべての者が、その責任を認識し、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令・ガイドラインを遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。

当社は、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業者への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、当社の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し改善いたします。

1.個人情報の取得

当社は、十分な安全管理措置を講じたうえで、業務上必要な範囲で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。

2.個人情報の利用目的

当社は、取得した個人情報を、各保険会社の委託を受けて行う各社の損害保険、生命保険およびこれらに付帯・関連するサービスの提供等に利用し、その他の目的に利用することはありません。

上記の利用目的の変更は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行い、変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面等により通知し、またはホームページ(URL)等により公表します。

当社に対し保険募集業務の委託を行う保険会社の利用目的は、各社のホームページ(以下)に掲載してあります。 

  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
  • アフラック生命保険株式会社
  • オリックス生命保険株式会社
  • メットライフ生命保険株式会社
  • マニュライフ生命保険株式会社
  • ジブラルタ生命保険株式会社
  • FWD富士生命保険株式会社

3.個人データの安全管理措置

当社は、取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、正確性・最新性を確保するために、必要かつ適切な措置を講じ、万が一、問題等が発生した場合は、速やかに適当な是正対策をします。

4.個人データの第三者への提供

当社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

また、個人データを第三者に提供したとき、あるいは第三者から取得したとき、提供・取得経緯等確認を行うとともに、提供先・提供者の氏名等、法令で定める事項を記録し、保管します。

5.センシティブ情報の取扱

当社は、要配慮個人情報(人種、信条、社会的身分、病歴、前科・前歴、犯罪被害情報などをいいます)ならびに労働組合への加盟、門地、本籍地、保険医療および性生活に関する情報(「センシティブ情報」といいます)を、個人情報保護法その他の法令、ガイドラインに規定する場合を除くほか、取得、利用または第三者提供しません。

6.当社に対するご照会

下記お問い合わせ窓口にお問い合わせください。また保険事故に関するご照会については、下記お問い合わせ窓口のほか、保険証券に記載の事故相談窓口にお問い合わせください。

ご照会者がご本人であることをご確認させていただいたうえで、対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。

勧誘方針

お客様の視点に立ってご満足いただけるように努めます。


  • お客様の商品に関する知識、購入経験、購入目的、財産状況など、商品の特性に応じた必要な事項を総合的に勘案し、お客様のご意向と実情に沿った商品の説明および提供に努めます。

  • 特に市場リスクを伴う投資性商品については、そのリスクの内容について適切な説明に努めます。

  • お客様にご迷惑をおかけする時間帯や場所、方法での勧誘はいたしません。

  • お客様に商品についての重要事項を正しくご理解いただけるように努めます。また、販売形態に応じて適切な説明に努めます。

各種の対応にあたって


  • お客様からのお問い合わせには、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。

  • 保険金等のご請求手続きにあたりましては、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。

  • お客様のご意見・ご要望を販売活動に生かしてまいります。

各種法令を遵守し、保険その他の金融商品の適正な販売に努めます。


  • 保険業法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法、金融商品取引法、個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令等を遵守します。

  • 適正な販売を行うために、事務管理体制の整備や販売にあたる者の研修に取り組みます。

  • お客様のプライバシーを尊重するとともに、お客様に関する情報については、適正な取扱いおよび厳正な管理をいたします。

以上の方針は「金融商品の販売等に関する法律」(平成12年法律第101号)に基づく弊店の「勧誘方針」です。

お客様本位の業務運営方針

経営理念

私たちは、保険商品を通し、お客様の生活・事業を

あらゆるリスクからお守りし、

安心・安定・安全をお届けいたします。


私たちは、経営理念に基づき、「お客様本位の業務運営」を目指すための取り組みにつき、以下の通り宣言致します。

1.  常にお客様のあんしんを考えた提案を行うために

  1. お客様のライフスタイルやライフステージに即した最適で効果的なご案内を行うため、お伺いしたお客様情報を社内で共有させていただくよう努めます。また、ご家族毎・補償種類毎のご加入状況を全体的に見える化できるご加入一覧表を作成して、お客様と共有し、補償のご加入モレやダブりの把握に努めます。
  2. お客様対応の履歴を記録し、経験を蓄積・共有化し、今後の対応の品質向上をはかるよう努めます。
  3. 地震保険・がん保険は全てのお客様に対し、ご案内するよう努めます。

2.  お客様のご意向把握に努めるために

  1. お客様の真にご意向に沿った提案内容になる様、担当者が面談の都度、お客様のご意向およびその変化について「お客様のご意向お伺いシート」に詳細に記入し、募集終了までお客様と共有します。このシートをもとに業務管理責任者がお客様のご意向に沿った募集の実行状況を点検し、組織的にご意向把握の実施状況を管理するよう努めます。
  2. ご契約をいただいているお客様に対してはアフターフォローを継続的に行い、長期にわたりお役に立てる様、努めます。
  3. 面談による手続きは、タブレットによるぺーパレス手続きにて行い、お客様に分かりやすく、画一的かつ適正な流れで実施するよう努めます。

3.  お客様の声を業務運営に活かすために

  1. 常にお客様の声の収集に努め、いただいた声はお褒め・ご不満に関わらず、その都度記録します。お客様の声はコンプライアンス部にて集約し、ご不満に対しては速やかに改善策を立案し、業務改善に活かします。
  2. ご契約の解約・乗換についてはその都度報告書を作成の上、その原因を分析し、組織的に共有を行います。

4.  社員教育に努めます

  1. 小集団から全体に至るまで社内勉強会を定期的に開催し、商品知識、適切な情報提供や意向把握、またそれに基づいた商品提案力やお客様対応力のクオリティアップ等をテーマに知識習得および社内周知を行います。また、実行状況の検証や不適切な募集の防止の観点から指導を行うため、契約モニタリング等の内部監査を随時行います。
  2. お客様に幅広い角度からご提案や情報提供ができるよう、社員に対して社外資格(ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士等)取得も推奨します。

5.  万一の事故や有事発生の際、お客様に寄り添ったサービスを提供するために

  1. 独自のサービスとして夜間休日等の営業時間外の事故でも当社社員が初期対応を行うことでお客様の不安を軽減します。お客様全員に本サービスのステッカーをお渡しするよう努め、窓口のフリーダイヤルを周知徹底します。
  2. レンタカー特約付帯のお客様に対しては、自社レンタカーを事故現場やその他ご希望される場所までお届けし、修理の間の代車として活用いただきます。また、幅広くこのサービスをご活用いただくため、レンタカー特約の付帯を推進します。
  3. 大規模災害発生に備え、お客様への安否連絡手段としてメールを活用をするために、お伺いしたメールアドレスを社内で共有させていただくよう努めます。

上記取り組みにつきましては、「保険募集管理規定」「コンプライアンスマニュアル」に細則を定め、これをもとに実施しております。

【KPI(目標)指標】

損保更新率生保継続率(60カ月)
ペーパレス申込率ご不満発生率内部監査実施回数メールアドレス収集率
95%92%95%1%以内12回30%